社会経験を経て名古屋で予備校を比較で選び、医学部に入りました。

とうとう受験日

医学部受験専門の名古屋の予備校 / 駿台予備校

小児科医になる事を諦めませんでした / そして勉強のため予備校に通う事に / とうとう受験日 / 近くの小さな小児科医で働くことに

そして、とうとう受験日が来ました。
講師も会場までついてきてくれました。
テスト開始です。
答えが浮き出てきている様に理解できました。
私の勉強の成果が実りました。
合格は確実です。
その日は講師と朝まで語り明かしました。
私のこれからの将来を散々聞いてもらいました。
講師はずっと聞いていてくれました。
そして合格発表日です。
もちろん合格しました。
号泣です。
その場で泣いてしまいました。
凄く嬉しいと人は泣くのだと感じました。
そして大学生活が始まりました。
受験に比べると物足りないくらいでした。
授業もすいすい頭に入ってきました。
私の頭は勉強を受け入れる事が出来る様に変化していました。
そしてとうとう卒業です。
感無量です。
これかは小児科医の道が始まるのだと感じました。